マイクロソフトによる通信の逆差別を糾弾せよ

前はモバイルルーターといえばノートPCに接続するという使い方がほとんどだったので使う人も一部に限られていました。

ところが、今ではスマホやタブレットPCの登場に伴い、知名度とともに需要も相当増加しています。

また、値段も昔は結構したのが現在では相当安くなっていることもユーザーが増加している要因のひとつです。

わずかなビジネスマン向けの商品だったものが一般の人、言うならば大学生や主婦などにも普及してきているということです。

大学生等はスマフォを利用してアプリをすることが多いのでスマートフォンの月間制限に半月経たずに到達してしまう方がかなり存在します。

7ギガ制限に引っかかるとゲームをしたりYouTubeを見たりすることは基本的には不可能なのでモバイルルーターを購入するというケースが多いそうです。

ここだけの話、私自身動画の見過ぎで通信制限に到達してしまったためモバイルwifiを契約しました。

ちなみに自分はワイマックスを契約しました。

賢い主婦は月々の料金を押さえるためauなどの光回線を解約してモバイルwifiルーターに統一する人もいるそうです。

インターネット回線をまとめることで通信費もかなり下がるので頭のいい節約方法といえるでしょう。

自分も契約しましたがWiMAXはとても役立っています。

契約にもよりますが一ヶ月の通信制限がないので制限を考えることなくスマホでアプリをやることができます。

テザリングは使い勝手がいいですがやっぱり制限が不安ですからね。
wimax ps4

一応、3日で3ギガという制限はありますがスマフォがひと月で7ギガしか使えないことを考えるとなんだかんだでワイマックスは購入した方が便利だと思います。

たとえ3日で3ギガの制限に達してもYouTubeの標準画質であれば全然再生出来るのでネットを見たりする分には基本的に困りません。

スマートフォンの通信制限などで悩んでいる方は一回ワイマックスを契約してみてはどうでしょうか。